みのり

みのり

2019年3月27日

電話でのお問い合わせは法務に支障が出ますのでご遠慮下さい。

3月30日(土)受付:9:00〜11:00
先着50名(無くなり次第終了)

御朱印はお一人につき各種1枚までとさせて頂きます。

4月は8日(月)と28日(日)のみに変更させて頂きます。

なお、御朱印はお参りした証なので転売はしない様にお願い致します。

皆様のお参りを優しく微笑んだ阿弥陀様と共にお待ちしております!

南無阿弥陀仏


2019年3月25日

プリンター故障のため、イラスト付きの御朱印を中止しております。

また土曜日からの大変多くの方がお参り下さり、蟠龍寺として通常の法務に支障がでてきております。

誠に不本意ながら、日にちを限定するなどの対応を考えております。

詳しくは改めて連絡させて頂きます。

大変申し訳ございません。

合掌


2019年3月23日

本日からイラスト付き御朱印を授与してます!

先ほど、記念すべきお一人目がお参り下さいました!

イラストは漫画家の小川隆章様に描いて頂きました。

小川隆章様はアフタヌーン四季賞を受賞されるなどご活躍のお方です。

菩提寺というご縁で描いて頂きました!

気合入れて、たくさん御朱印を用意してます(笑)

皆様のお参りを阿弥陀様と共にお待ちしております。


2019年3月20日

三寒四温の言葉通り、日によって暖かったり寒かったりですね。

明日は蟠龍寺のお彼岸です!

本堂を掃除してたら、阿弥陀様が経机に映ってました♪

これぞ、阿弥陀様と心が通う「感応道交」(かんのうどうこう)ですね。

「水に映る月は、水が天に昇ったのではなく、月が地に降りてきたのではないが一つになっている。
同じようにお念仏を称えれば阿弥陀様と私達の心が交わる」 法然上人

蟠龍寺の山号は「感応山」です。

阿弥陀様の優しさはあなたの心にも届いてますよ。

南無阿弥陀仏


2019年3月19日

大阪市内で数少ないセルフで価格が高くないガソリンスタンド!

いつものガソリンスタンド入ろとしました!
歩行者確認!

え!?近松門左衛門のお墓!?

『曽根崎心中』に「白む夜明けの。鳥も二番に長福寺」と出てきます。

蟠龍寺は「長福寺」から改名してるんですよ。
詳しくはホームページ「寺院紹介」で!(笑)

行基菩薩作の観音菩薩をお祀りしていましたが、戦災で焼失してしまいました。

お念仏のご回向をさせて頂きました。

南無阿弥陀仏


2019年3月15日

平安養育院様より寄付のお礼状と受領証が届きました。

蟠龍寺ではご縁のある方が微笑む「smita」プロジェクトの一環で、お供えを児童養護施設「平安養育院」様に送らせて頂いてます。

smitaは古代インド語で「微笑んだ」という意味があります。

ご寄付は「子育て応援と成長儀礼」よりして頂けます。

皆様が子供の頃に食べたであろう懐かしいお菓子を選びました。

子供達に微笑み合ってお菓子を食べた思い出を作って下さいませんか?

どうぞ宜しくお願い致します。


2019年3月10日

smitaはサンスクリット語で「微笑んだ」という意味があります。

蟠龍寺では、ご縁の方々が安らいで微笑むお寺を目指すsmitaプロジェクトを進行しています♪

先日ご寄付頂いたお菓子を阿弥陀様にお供えさせて頂いた後、平安養育院様に送らせて頂きました!

たくさんのお菓子が届いて子供達は微笑むでしょうね♪

阿弥陀様や多くの方が優しく暖かい心を向けている事が伝われば嬉しいな!

南無阿弥陀仏

ご寄付は「子育て応援と成長儀礼」からして頂けます。


2019年3月2日

暖かい日が続く中、心まで暖かくなりました。

八幡市にお住まいの方が「amazonほしいものリスト」から、たくさんのご寄附を下さいました!

蟠龍寺では知恩院山内にある児童養護施設「平安養育院」様にお菓子を送るSmitaプロジェクトという活動をしています。

Smita(スミタ)はサンスクリット語で「微笑んだ」という意味です!

東京の児童養護施設で痛ましい事件がありました。

今、児童養護施設には世間の暴流が流れてると思います。

平安養育院にいる子供達、職員の方々が、微笑み合う平安な時間を過ごせますように!

南無阿弥陀仏

ご寄付は「子育て応援と成長儀礼」からして頂けます。


2019年2月26日

知恩院山内にある児童養護施設「平安養育院」様にお菓子をご寄付しました。

東京で痛ましい事件がありました。

平安養育院様にいるお子さん、職員の方々は、今とても辛く大変な時を過ごしていると思います。

お菓子で少しでも微笑み合い、安らぐ時間を過ごしてほしい。

ただそれだけを願っています。
南無阿弥陀仏


2019年2月22日

月が綺麗ですね〜!

19日のスーパームーンは天候が悪く見えませんでした。

しかし、20日は都会でも美しい月を眺める事が出来ました♪

「水に映る月は、水が天に昇ったのではなく、月が地に降りてきたのではないが一つになっている。
同じようにお念仏を称えれば阿弥陀様と私達の心が交わる」法然上人

これを仏教語で「感応道交」(かんのうどうこう)といいます。

蟠龍寺の山号は「感応山」です。

ここから「阿弥陀様と微笑み合う安らぎのお寺」と付けてみました!

阿弥陀様はあなたを「いつも」「どこにいても」優しく微笑み見守ってくださってますよ。


ページのトップへ