みのり

みのり

2019年10月9日

近松門左衛門のお墓にお参りさせて頂き『曽根崎心中』御朱印の報告をしました。

「このような形で作らせて頂きました。
どうぞお見守り下さい」という心を込めてお念仏のご回向をさせて頂きました。

「てな陳腐な言い回しはわしのプライドが許さんのである!」ちかえもん

こちらは授与日限定です。
「ホーム」でご確認下さい。


2019年10月4日

10月の「円光大師二十五所廻」と22日の限定御朱印には赤トンボのイラストが付いてます。

描いて下さったのはお檀家さんの井上清様です。

井上さんは国際財団国際トンボ学会や日本トンボ学会で会長をされるなど、トンボ研究に尽力されてきたお方です。

トンボは古来より縁起の良い虫とされています。

また英語では「ドラゴンフライ」なので、龍のハンコまたは22日限定にはイラスト(小川隆章様)がありますよ!

 


2019年10月3日

この度、『曽根崎心中』御朱印に「一蓮托生」が加わりました。

授与日限定です。

曽根崎心中の心中場面で極楽浄土で夫婦になる事を契りあい、お念仏をお称えしています。

そこに阿弥陀様、観音様、勢至菩薩の化身である法然上人が迎えに来ているところです。

10月の授与日は「ホーム」をご確認下さい。

皆様のお参りを阿弥陀様と一緒にお待ちしております。

南無阿弥陀仏


2019年10月1日

この度、無縁墓の整備を致しました。

お地蔵様の足元が合祀墓になっているので改葬させて頂きました。

お地蔵様はお墓参りされる方の多くが手を合わせ、可愛いよだれ掛けを作ってくださる方もいらっしゃいます。

また蟠龍寺として折々にはお花を供え、お勤めをさせて頂いております。

南無阿弥陀仏


2019年9月30日

檀家さん宅にて。

「いい掛軸を掛けておられますね」

「亡くなった親父が大切にしてたので掛けてみました」

「これは山下現有猊下という知恩院門跡にもなられた名僧が書かれたものですよ」

「知らなかったです。親父そんな有難いものを持ってたんですね。大切にします」

お念仏をお称えする事も受け継いで頂ける様にしないとですね。

南無阿弥陀仏


2019年9月28日

お供えを発送させて頂きました♪

蟠龍寺では経済的に困難なご家庭に「おそなえ」を「おさがり」として「おすそわけ」する「おてらおやつクラブ」と、知恩院山内にある家庭で暮らす事が困難な児童を養護されている「平安養育院」様にお供えを送らせて頂いてます。

蟠龍寺では、優しく微笑む阿弥陀様とご縁のある人達が微笑むお寺を目指す「smitaプロジェクト」進行中です♪

smitaはサンスクリット語で「微笑んだ」という意味があります。


2019年9月26日

今月のサラナ親子教室は「お月見団子」を作りました♪

みたらしきなこ団子にして、とても美味しかったです!

ののさま(仏様)にもお供え。

大阪市北区広報誌「わがまち北区」11月号に掲載して頂く予定なので取材に来られました。

とても楽しみです!


2019年9月14日

本日、限定御朱印をお授け致しました。

お供えや精進カレーの購入をして下さり、とても有難いです。

お参り頂いた方におてらおやつクラブの冊子『てばなす』や知恩院『お彼岸だより』などをお渡ししました。

御朱印を通じて、阿弥陀様やお寺とのご縁が繋がれば嬉しいです♪

南無阿弥陀仏

 


2019年9月14日

本日9月14日(土)9:00~12:00限定御朱印をお授け致します。

あなたとのご縁を優しく微笑む阿弥陀様と一緒にお待ちしてます。


2019年9月10日

目黒の蟠龍寺様をお参りさせて頂きました。

「蟠龍寺」は浄土宗で2ヶ寺しかないレアな名前なんですよ!

市中の山居の言葉通り、都会の中にありながら緑があり、日常生活から離れて心が静かになるお寺様でした。

山手七福神の中の弁才天をお祀りされてます。

南無阿弥陀仏


ページのトップへ