みのり

みのり

2018年5月23日

本日、蟠龍寺サラナ親子教室開校しました♪

「サラナ」とは、古代インドの言葉で「安らぎ」という意味です。

(さらに…)


2018年5月1日

本日、納骨墓「共生」(ぐしょう)が完成したので、開眼法要を勤めました。

納骨墓は大きな墓石の中の1区画(縦横30cm)に4霊まで納骨可能な集合型のお墓です。

「従来の家墓を建てるのは費用がかかる」「次世代が継承してれるか心配」「大切な方を個別に拝みたい」

そんな気持ちにお応え出来るように建設しました。

「共生」は経典の「お念仏をお称える者は共に極楽浄土に生まれる」という言葉から名付けました。

納骨墓「共生」が「共に極楽浄土に生まれる事を祈り」「亡くなった大切な方と共に生きていく」場所になればと願っています。


2018年4月18日

まだまだ寒暖の差が激しいですね♪

今日は「お香の日」です。

日本書紀に「595(推古天皇3)年4月、淡路島に沈香の香木が漂着し、島民が焼いたところ、大変良い香りがしたので、朝廷に献上した」との記事があること。
また、「香」の字を分解すると「一」「十」「八」「日」になります。

この2つを合わせて4月18日が「お香の日」になりました。

お香は仏様を供養し、心を安らかにする大切なものです。
どうぞ、お香を焚いて香り豊かな生活をしましょう!


2018年4月8日

今日はお釈迦様の誕生日をお祝いする「花まつり」です!!

お釈迦様は紀元前463年4月8日にルンビニーという町の花園でお生まれになりました。(諸説あり)

お釈迦様がお生まれになった時、天地を指差して「天上天下唯我独尊」と宣言すると、2匹の龍神が甘露の水を灌いで、体を清められたと伝わっています。

「花まつり」は、誕生仏を祀って花御堂を飾り、甘茶を灌いで、お釈迦様がお生まれになった時を再現して、お祝いしているのです!

お釈迦様の誕生日を一緒にお祝いしましょう♪

 


2018年4月7日

今日は浄土宗の宗祖である法然上人の誕生日です♪

法然上人は長承2(1133)年に現在の岡山県にお生まれになりました。

 


2018年4月6日

ご本尊様にお供えされた「おやつ」を「おさがり」として、普段おやつを食べれない子供達に「おすそわけ」する「おてらおやつクラブ」の発送をしました!!

先日、神戸スイーツ学会様からご寄付頂いたバウムクーヘンも同封しました~!!


2018年4月4日

今年も神戸スイーツ学会様がおてらおやつクラブに寄付して下さったバウムクーヘンが届きました♪

このバウムクーヘンは3月2~8日、そごう神戸店で「バウムクーヘン博覧会」が開かれ、来場者の100円以上の寄付によって作られたものです!

バウムクーヘンを製造されているユーハイムさまは「体のためになるから美味しい」をモットーに、昔から添加物を一切使用せず、食の安心・安全へのこだわりを一貫して体現されている洋菓子メーカーです。

沢山の方々の思いが込められたバウムクーヘンを大切に送らせて頂きます!!


2018年4月2日

2018年3月30日

昨日、京都の愛宕神社をお詣りしてきました。

愛宕神社には「3歳詣り」という風習があり、「3歳までに愛宕神社をお詣りすれば、その子は一生火事に遭わない」と言われています。

山登りをしていると、汗が止まらなくなるほどの陽気の中、無事にお詣りすることが出来ました。

それにしても、我が子を背負って、お詣りした後のおにぎりは美味しすぎます!


2018年3月27日

今日は「仏壇の日」です。
685(天武14)年3月27日、天武天皇より「家ごとに仏舎を作り、仏像とお経を置いて礼拝供養しなさい」と詔が出された事が由来です。

昔から、日本人は仏様や亡くなった大切な方に手を合わせ、共に過ごしてきました。

朝ドラ「わろてんか」でも、亡くなったご主人の元に人が集まり、手を合わせ、話しかけ、共に過ごしてますよね。

現代の生活に馴染む仏壇もあります。
家庭に仏様や亡くなった大切な方と共に過ごす場所があるのは心が安らいで良いですよ!


ページのトップへ