みのり

雨の知恩院♪

2019年1月31日

雨の知恩院に来ています!

御影堂の修理も大詰めですね〜!

知恩院七不思議ってご存知ですか〜?

今日の様な雨の日にまつわるのが「忘れ傘」です!

御影堂は江戸時代、霊巌(れいがん)上人によって再建されました。

ある雨の日、髪までずぶ濡れになった子供が霊巌上人を訪ねてきました。

この子供は白狐の化身で御影堂の再建工事によって住処がなくなったことを訴えました。

それを聞いた霊巌上人は住処を作る事を約束し、傘を貸してあげました。

白狐は借りた傘を軒裏に置き、知恩院を守る事を誓いました。

この傘が知恩院七不思議「忘れ傘」です。
(左甚五郎という説もあり)

 

霊巖上人は白狐の住処を作り「濡髪神社」と名付けました。

住処なのでお社の裏には出入口があるんですよ〜!

 

知恩院をお参りするのが楽しみになってきましたか〜?

ぜひ知恩院をお参り下さい!

南無阿弥陀仏


ページのトップへ