みのり

みのり

良い音を奏でる琴のように

2020年5月7日

琴の弦って、けっこうきつく張ってますね。

連休明け初日。
気のせいか自粛ムードが弛んできているように感じます。

お釈迦様はお琴の弦に喩えて、正しい努力についてお説き下さいました。

お琴の弦は張りすぎず、ゆるすぎず、ほどよく張らないと良い音は出ない。
それと同じように、心身を苦しめすぎず、怠けすぎず、ほどよく精進しなければならない。

恐れすぎず、油断ぜず、お互いに頑張っていきましょうね。

なによりたいせつなもの
わがいのち あなたのいのち

南無阿弥陀仏


ページのトップへ