みのり

みのり

ゆく年くる年

2019年12月31日

本尊様のおみ足です!

足の裏は体の一番下にあり汚れてます。
仏教発祥のインドで足の裏に触れる事は最も丁重な敬い方です。

浄土宗でも額を地面につけ、耳のあたりで手の平を上にして、仏様の足に触れる思いで礼拝してます。

(写真は修行時代)

ゆく年くる年、ご本尊様を恭しく敬いお仕えしてまいります。

南無阿弥陀仏


ページのトップへ