みのり

みのり

こんなところに!

2019年11月7日

鐘をぶら下げるところに龍がいました!

なぜこんなところに龍が?

調べてみると、この部分はその名も「龍頭」(りゅうず)と呼び、龍はすべての鐘を守護するので安置するとの事です。
『浄土宗法儀解説』宍戸栄雄


ページのトップへ