みのり

2018年5月28日

蟠龍寺がある大阪市北区野崎町を見守って下さる「野崎地蔵」様の祠が改装され綺麗になりました。

野崎地蔵様は、野崎公園の中にいらっしゃり、毎日多くの方々が野崎地蔵様の前を通っていきます。

どうぞ、これからも野崎町に住む人や働く人、道行く人、野崎公園で遊ぶ親子や寛ぐ方々をお見守り下さい。


2018年5月25日

今月も「おてらおやつクラブ」の発送をさせて頂きました。

「おてらおやつクラブ」は、お寺から仏様の「おそなえ」を「おさがり」として、一人親家庭など経済的に困難なご家庭に「おすそわけ」する活動です。

蟠龍寺では、お寺に来て頂く「サラナ親子教室」とともに、子育てに奮闘中の方を応援する活動として「おてらおやつクラブ」の活動に賛同しています!

 


2018年5月23日

本日、蟠龍寺サラナ親子教室開校しました♪

「サラナ」とは、古代インドの言葉で「安らぎ」という意味です。

(さらに…)


2018年5月1日

本日、納骨墓「共生」(ぐしょう)が完成したので、開眼法要を勤めました。

納骨墓は大きな墓石の中の1区画(縦横30cm)に4霊まで納骨可能な集合型のお墓です。

「従来の家墓を建てるのは費用がかかる」「次世代が継承してれるか心配」「大切な方を個別に拝みたい」

そんな気持ちにお応え出来るように建設しました。

「共生」は経典の「お念仏をお称える者は共に極楽浄土に生まれる」という言葉から名付けました。

納骨墓「共生」が「共に極楽浄土に生まれる事を祈り」「亡くなった大切な方と共に生きていく」場所になればと願っています。


ページのトップへ