蟠龍寺のお墓

蟠龍寺は慶長13年(1608)より400年以上続く長い歴史と、梅田から徒歩15分、南森町駅から徒歩7分という交通の便利さを兼ね備えたお寺です。
蟠龍寺の周囲は会社が多く、特に休日は静かにお参りする事が出来ます。

お墓をめぐる環境は少子高齢化、核家族化、非婚の増加、後継者が遠くに住んでいるなど大きく変化しています。
また大阪市では2018年6月27日から同性カップルを公的に認める「パートナーシップ宣誓証明制度」が始まり、家族のあり方も様々な形があります。

蟠龍寺は3つのタイプのお墓があります。
それぞれの御家庭に合ったお墓を共に考えさせて頂きます。
詳しくはお問い合わせ下さい。

蟠龍寺墓地

蟠龍寺墓地

檀信徒の方以外でも、仏様に敬いの心をお持ち頂ける方なら、どなたでもご利用頂けます。年忌法要も別途申し込む事が出来ます。
※墓地での御回向などは、全て蟠龍寺が浄土宗の法儀に則り、執り行います。

新墓建立:150万円~(墓地使用料、墓石、文字彫刻、据付工事費込み)詳しくはお問い合わせ下さい。
年間護持料:12,000円より

納骨墓

納骨墓

「納骨墓」は大きな墓石の中の1区画(縦横 30cm)に納骨する集合型のお墓です。1区画で4霊まで納骨する事が可能です。(1人あたり15万円から個別な納骨空間を持つ事が出来ます)

「家墓を建てるのは費用がかかる」「次の世代がちゃんと継承してくれるか心配」「子供や孫に負担をかけたくない」「大切な方を個別に拝みたい」という方の為のお墓です。

納骨墓はお墓を移す際、納骨墓から御遺骨を取り出すだけでお墓を処分する必要がありません。
継承者がいなくなった場合、御遺骨は合祀墓に納骨するので、無縁になる心配はありません。

冥加料:60万円~
年間護持料:10,000円
詳しくはお問い合わせ下さい。
※納骨、御供養などは、全て蟠龍寺が浄土宗の法儀に則り、執り行います。

永代供養墓

永代供養墓

蟠龍寺の永代供養墓は、お墓を持たない方、後継者がいない方など、様々な事情を抱えている方々に安心して頂く為、地蔵菩薩の元に御遺骨を合祀し、蟠龍寺が責任を持って、永代に渡り管理、供養するというものです。

「 ひざかりの お地蔵様の 顔がにこにこ 」
 種田 山頭火

始めの冥加料以外、管理費などは一切必要ありません。
※御遺骨は、納骨時から合祀致しますので、一度納骨した御遺骨は返却出来ません。

檀信徒の方以外でも、仏様に敬いの心をお持ち頂ける方なら、どなたでもご利用頂けます。中陰・年忌法要も別途申し込む事が出来ます。
※納骨、御供養などは、全て蟠龍寺が浄土宗の法儀に則り、執り行います。

冥加料:10~30万円
詳しくはお問い合わせ下さい。

ページのトップへ