みのり

2017年9月28日

‏「子供の貧困」が深刻な社会問題になっています。

なかには、お菓子を買ってあげる事が出来ないご家庭もあります。

物質的な欠如によって、社会から孤立してしまうことがあります。

「おてらおやつクラブ」は、その様なご家庭にお寺から「おそなえ」を「おさがり」として「おすそわけ」する活動です。

現在、全国で753寺院が賛同し約9000人の子供達におやつを届けています。

蟠龍寺は「おてらおやつクラブ」に協力しています。

おやつという物質的な支援だけでなく、「仏様やおそなえをして頂いた方々が見守っている」「あなたは一人じゃない」というメッセージを伝えていきます。

賞味期限が2週間以上の食べきれないおやつなどがありましたら、ご協力のほどお願いします。


2017年9月5日

郵送封筒をリニューアルしました!!

色を水色に変え、ホームページURLとQRコードを付けました。

             (右:旧 左:新)


ページのトップへ