みのり

2018年10月26日

23日水曜日、蟠龍寺サラナ親子教室を開催しました♪

今月のテーマ活動はハロウィンでした。

最初にハロウィンの仮装は悪霊に人間と気付かれない様にするものであること、カボチャ(ジャクオーランタン)やコウモリなど怖いものを飾るのは、悪霊を寄せ付けない為にするものである事を説明しました。

お子さんの無事の成長を願いながら、袋にシールを貼って自分だけの仮装を作ってもらいました♪

その仮装を着て、親子で記念撮影!

「トリックオアトリート」でお菓子をあげました!

蟠龍寺サラナ親子教室の次回は11月28日です。

 


2018年8月18日

ここ数日、少し暑さが和らぎましたね~!

本日14:00~蟠龍寺の盂蘭盆施餓鬼を勤めます!

盂蘭盆施餓鬼について詳しくは、ホームページ「各種法要・御回向」に書いてま~す!


2018年4月8日

今日はお釈迦様の誕生日をお祝いする「花まつり」です!!

お釈迦様は紀元前463年4月8日にルンビニーという町の花園でお生まれになりました。(諸説あり)

お釈迦様がお生まれになった時、天地を指差して「天上天下唯我独尊」と宣言すると、2匹の龍神が甘露の水を灌いで、体を清められたと伝わっています。

「花まつり」は、誕生仏を祀って花御堂を飾り、甘茶を灌いで、お釈迦様がお生まれになった時を再現して、お祝いしているのです!

お釈迦様の誕生日を一緒にお祝いしましょう♪

 


2017年8月18日

お盆も終わり、暑さも少し和らいできましたね。

蟠龍寺では、本日14時から施餓鬼法要を勤めます。

施餓鬼とは、生前に物惜しみや貪りの心から行った行為の報いとして、飢えや渇きに苦しむ餓鬼道に落ちた者に、食べ物や飲み物を施し、お念仏をお称えする功徳を御先祖様や先に亡くなった大切な方に回向する法要です。

また施餓鬼は、私達の心にも物惜しみや貪りの心がある事に思いを凝らして反省し、極楽往生を願って、お念仏をお称えする法要でもあります。

日々、私達は外の事ばかりを見聞きし、感じていますが、自らの心を見つめる時間をもっているでしょうか?

施餓鬼は、「命の御縁を頂いた御先祖様や大切な方の御供養、また自らの心を静かに見つめて、極楽往生を願う」法要です。


ページのトップへ